旨味をダシてmeal〜栄養士が伝える「本当の旨味」〜学生スタッフ奮闘記

栄養士イベント

2回目となる学生スタッフ中心の栄養士イベント。その準備からの流れを追ったドキュメント記事です。
●右も左も分からない中でのテーマ決め

初めは「世界の祝い食」をテーマに話を進めていました。右も左も分からない私たちは、偉大なるT樹先輩に助言を求めました。すると、T樹先輩は「なぜ、世界の祝い食にしたのか?どういったことを来てくれた人に伝えたいのかを考えるといいよ!」といったアドバイスを頂き、自分たちの伝えたいことが明確になっていないことに気づきました。

アドバイスを受けて、「栄養士について知ってほしい!」という気持ちがあったので、栄養士が普段やっている仕事に関連する事を取り入れたイベントにしたいね、という話になりました。

『献立を立てるときによく苦戦したものと言えば…………塩分制限だ!!!』
これなら栄養士との関連が深いぞとなり、出てきた案は、提供した料理に含まれている食塩の量を知ってもらうというもの。しかし、「この内容では固すぎる……」みんなで思い詰まっているところに、K実先輩からの一言「来てくれる人も自分達も楽しめるようなイベントを考えてみて!あまり固く考えすぎずに、自分たちがやりたいことをやってみて!」と。このような助言をいただき、栄養についてあまり詳しくない人でも参加しやすいイベントを考えることにしました。

「塩分制限の時に使うポイントの一つにダシの活用があったよね!」
こうして、『素材本来の旨味の魅力をダシの試飲や、旬のお野菜とダシを用いた料理で感じてもらいたい』という今回のテーマが生まれました。


●大苦戦したレシピ

テーマが決定し、「次はレシピを考えるぞ!!」と気合十分。しかし私たちは普段ダシを使う事が少ないことに気がつきました。ランチミーティングでレシピを提案してみても、「この料理にこのダシが本当に合うのかな〜?」という疑問が浮かびあがりました。そこで、かつお、かつお昆布、しいたけ、にぼし昆布等、数種類のダシを持ちよって試飲会を行い、どの料理にどのダシが合うのか話し合いました。

栄養士イベント


そして完成したレシピを引っさげ迎えたTプロデューサーとの会議。レシピを見て頂くと「ひと工夫されていて、意外性みたいなポイントがあるといいよね。野菜や貝類からも旨味が出てダシになるから、野菜の旨味を活かしたみぞれ汁とかどうかな?」とアドバイスをもらいました。「はっ!確かに!!!」その時全員がこう思いました。【さすがTプロデューサー…!】
頭の中でもやもやしていたことが一気になくなりました。篠宮さんの畑でも採れるかぶはちょうど旬の時期であり、これを使ってみぞれ汁を作ることにしました。

栄養士イベント


また、主菜であり今回の目玉であるロール白菜。実は、豆腐と山芋をつなぎとして作ったロールキャベツがきっかけでした。しかしそこに待ちわびていたのは大きな壁。豆腐が思いのほか主張が激しくダシが薄れてしまうこと、山芋を擦り豆腐をつぶす作業が負担なこと、山芋擦ると手がかゆくなってしまうこと……。すっきりしたはずの頭の中に、またもやがかかります。

「このままだとレシピとして配布しても作りにくいし、何よりも自分の中で納得いかない!!!」
そんな中、料理本をぱらぱら見ていたとき、はんぺんと出会いました。
はんぺんには、魚のすり身と山芋が入っているので手間がかからず、手がかゆくならない。加熱することで崩れにくくなります。主菜担当のO田くんはもうこれしかないと思いました。その後も幾度となく壁にぶつかりながらも試作を繰り返し、ようやくロール白菜が出来上がりました。

栄養士イベント


●時間が押したメイキング映像の撮影

「作り方などもちゃんと出来ているし、自分たちでも試作して来ているから大丈夫。」

安易な考えで臨んだ撮影。勿論、上手くいきません。流れは頭の中で整理できても、実際に本番と同じ厨房をみんなで使うのは初めてですし、どのタイミングで何を言うのかを予め決めていなかったことから、何度も撮り直し。終いには本番直前に覚えたセリフを噛み倒し、テイク4まで出してしまう自分に対して苛立ちを隠せないK美ちゃん(笑)。撮影の1週間後には本番も控え、短期間での映像編集となりました。Tプロデューサーにはたくさん迷惑かけてしまいました(汗)


●ギリギリの集客

全員自分が担当している役割に追われ、集客を疎かにしていた結果…
イベント1週間前にも関わらず、参加人数は目標としていた30人の約半分と、目標には程遠い状態でした。「このままではまずい!!」このころからみんな一気に火がつき始め、必死で集客開始。大急ぎで周りの友達を誘い、なんと!33人と目標としていた人数より多く集客することが出来ました!!!(イベントのために時間を作って下さった皆さんに感謝です。)


●そして迎えた当日

昨年のイベントの反省点を先輩方から聞いていたこともあって、前日準備をしっかりと済ませ、当日調理するものをなるべく少なくしておきました。

イベント当日、「無事成功しますように」という思いと重い荷物を持って、会場となるTプロデューサーのオフィスに到着。
早速料理の準備!新鮮なものを提供したいという思いから、かぶを擦る作業は当日行いました。イケメンなメンズ2人には、30個ほどのかぶを擦ってもらいました!!朝から中々ハードな作業。わたわた。

栄養士イベント


そして待ちに待った1人目のお客さん!予定よりも早く来て下さり、受け入れ態勢ができておらず、アタフタ……。お客さんのおかげで予定よりも10分も早く、イベントをスタートすることができました。

料理の準備が時間内にできていたので目立ったハプニングは無く、スムーズに進めることができました。

「せーのっ、いただきます!」
お客さんの美味しそうに食べている顔や嬉しそうな顔を見ると、不安感や緊張感が解け、とても安心しました。
途中、盛り付けが少し遅くなってしまったときは、順番を変えてメイキング映像を流していてくれたので、流れに間がなく進行できました。盛り付けの進み具合を陰で司会に伝えてくれていたN岸君のナイスな行動のおかげで、お料理部隊は非常に助かりました。また、名司会のT倉さんの進行により会場も盛り上がっていました。

栄養士イベント


なにより1番印象的なのは、何人かのお客さんが直接「料理美味しかったよ」と言いに来て下さったことです。前日準備や当日の仕込みは大変だったけれど、心から「作った甲斐があったな」と思いました。また、自分たちが作った料理を囲みながら楽しそうに話している風景を見て、なんだか嬉しくなりました。

栄養士イベント
栄養士イベント


●イベント後の反省点

イベントの企画から当日を迎えるまで、もっと早め早めに行動をしていれば、いろんな人とのコラボレーションができ、イベントの内容がより濃くなったのではないか。また、もっとお客さんと触れ合い会話をするべきだったなあと。
そんな反省点もあったけど、その分良かった点もありました。

何よりこのイベントで自分たちらしさを出せたから成功したのではないかと思います。
「どこか暖かい」、「フランクでゆるいけれど、内容がしっかりしていた。」「ワイワイ感」どれもアンケートに書いていただいたことであり、来てくれた人たちに楽しんで頂けたという1番の目標を達成でき、自信に繋がりました。

もちろん、自分たち学生だけではイベント成功には至らなかったです。協力して頂いた方々、アドバイスをくれた先輩方、参加して頂いた皆様のおかげで今回のような素敵なイベントを行うことが出来ました。
イベントを通して、スタッフそれぞれがたくさんのことを学び、成長できました。また、スタッフ同士の絆が深まったことも今回のイベントの大きな収穫だと思います。現状に満足することなく、常に進化し続ける事ができるよう、学生スタッフ一同頑張っていきたいと思います。これからも温かい目で見守って頂けると幸いです。

<文責:岡田拓海>

〜スタッフより〜

つながってmealに入って初めてのイベントでした。企画の段階ではイメージが湧かず不安でしたが、スタッフのみんなでお互いの役職の進み具合いを細かく報告しあうことで、当日の流れが初心者の私にも分かって、本番も焦らずに楽しめたので、これからもこの密に報告する大切さを忘れずにしようと思います。温かい会場の雰囲気が作れたのは、参加して下さった皆さまと先輩方のおかげです。これからもみんなで成長し続けようと思います。本当にありがとうございました!(なつみ)

企画段階ではなかなか進まないこともあり四苦八苦しながら試飲や試作を何回も行いました。当日は本当に暖かい空間を作ることができ、とても良いイベントの形になったのではないかと思います。お客さんが美味しそうに料理を食べてくださり、楽しそうにお話している姿を見てホッとしました。お客さんと会話をしていて食は様々な分野の人達を繋ぐことができるということを感じました。食は当たり前のようで知らないことがたくさんあり、私達が伝えたかっただしの良さ、また、私達が知らなかった食に関することをお客さんから教えていただくことができました。
このような機会に携わることができ、大変嬉しく思います。
ありがとうございました。(かなみ)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

つながってミールって?

たべるとつくるをつなぐことでホンモノを知り、食と農への関心を深め、行動へとつなぎ、食文化を育んでいくことを目指した、活動です。
食農プロジェクトは、食や農業、そしてソーシャルイノベーションに関心がある社会人・学生の有志が集まって運営しています。

最新記事

コメント

  • ろっぽんぎでつながってミール ――イベントレポート
    つながってミール
  • ろっぽんぎでつながってミール ――イベントレポート
    スイート

アーカイブ

search this site.