たべもの語ってmeal -食と音楽を一緒に楽しもう- 〜イベントレポート〜

たべもの語ってmeal

フード☓ミュージカルで、フーディカルというコンセプトを設定して、音楽を聴きながら食べることで参加するという新しいタイプのエンターテインメントです。
以前、つながってmealのテーマソングをつくってから考えていたことは、もっと生産者や食材に気軽に想いを馳せることが出来るようにならないかということ。
そこで、音楽を活用して、食べるもの全てに歌をつけたらどうなるだろうか、というのが今回の試みでした。

聴かせるピアノの弾き語りができる柳ひろみさんに、ミニコースメニューの一皿ずつに歌をつけてもらいました。
tm_music_uta.jpg


お皿と共に紹介すると…

■乾杯:サングリア
 ♪恋してサンブリア
 歌の間に「カンパーイ♪」というコールが入るので、そのタイイングに合わせてみんなで乾杯しました!

■前菜 Э融殴好謄ック
 ♪ニンジンラプソディ
 いつもお世話になっている東久留米の篠宮農園のニンジン。ニンジンスティックをふりふりしながら歌を聴いて、いただきました。

tm_music_carrot.jpg


■前菜◆Р凸邵擇肇好癲璽サーモンのテリーヌ
 ♪テリーヌ
 篠宮農園のお野菜をふんだんに使ったテリーヌ。いろいろなお野菜の個性を歌詞にした歌を聴いた後に、実食。

tm_music_pasta.jpg


■メイン:世田谷ありが豚せれぶーとナスのグリル
 ♪ありがとん
 世田谷育ちのセレブなせれぶー。そんな豚さんの気持ちになりきれる歌を、食べた後に聴ききました。

tm_music_main.jpg


■パスタ:真鯛のスープで仕上げた水菜とルッコラのペペロンチーノ
 ♪パスタ
 美味しいパスタを食べながら、おしゃれな代官山でのデートを思い浮かべるような軽快な歌が入っていきます。

tm_music_pasta.jpg


■デザート:枝豆チーズケーキ
 ♪100%
 自分の好きをお互い半分シェアしたら、100%では測れない幸せがあるというメッセージが込められた歌。枝豆でチーズケーキをつくるという、新しい組み合わせがそれに応えます。

tm_music_cake.jpg


■エンディング ♪ミール
 おいしさを決めるのは、食材と料理と、大事なのは誰と食べるかということ。一緒に誰かと食べることが、生きる力をくれる。つながってmealの大事なコンセプトをしっとりと歌い上げます。


途中では、o’kokのシェフの和知さんからも、お料理に関するメッセージがありました。
初めての取り組みに、来ていただいたありが豚の生産者である高橋さんも感激。来ていただいたお客さんも、美味しい料理と素敵な歌で、あっという間の楽しい時間を過ごせたようです。

tm_music_arigaton.jpgtm_music_cheff.jpg

まだまだ、プロトタイプですが、すごく可能性を感じた会でした!

(文責:小田部巧)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

つながってミールって?

たべるとつくるをつなぐことでホンモノを知り、食と農への関心を深め、行動へとつなぎ、食文化を育んでいくことを目指した、活動です。
食農プロジェクトは、食や農業、そしてソーシャルイノベーションに関心がある社会人・学生の有志が集まって運営しています。

最新記事

コメント

  • ろっぽんぎでつながってミール ――イベントレポート
    つながってミール
  • ろっぽんぎでつながってミール ――イベントレポート
    スイート

アーカイブ

search this site.