食の感性を広げてmeal 〜栄養士とつながってみよう!〜

食の感性を広げてmeal 〜栄養士とつながってみよう!〜

今回のテーマは「意外な食べ合わせ」です。
つながってmealの学生チームである栄養士の卵が考えた、意外な料理の試食や、今まで食べたことのない食べ合わせへの挑戦を通じて、食の感性を広げるトーク&試食イベントを開催します!

みなさん、栄養士と聞くと病院や老人ホームで調理する方々を思い浮かべるかと思います。そして、「病院のご飯=まずい」「栄養士=給食のおばちゃん」というイメージをお持ちではないでしょうか? 病院や老人ホームなどの現場では献立作成をする際に、実は様々な制約があるのです。

そんな栄養士について、もっと知っていただきたい!また、栄養士同士や様々な世界の方々と“食”通じて視野や繋がりをひろげたい!そこで、一般の方には栄養士について新しい発見を、栄養士の方々には治療食では聞いたことがない食事をお届けすることで皆で食の感性を広げていきたいと思っています。

お一人でも楽しんで頂けるイベントにしたいと思っておりますが、是非周りのお友達やご家族を連れて気軽にご参加ください!

私たちはこの場を通じて、皆様の素敵なご縁や美味しい出会いが生まれる事を願っています。

【主催】食農プロジェクト「つながってmeal」学生チーム

【日時】2014年03月23日(日)
 11:00〜14:00

【場所】吉祥寺 i-cafe
 武蔵野市吉祥寺本町 1-26-4 2F
 ※吉祥寺駅から徒歩3分
 TEL: 0422-28-4330

【参加費】2,500円(3,000円から値下げしました!)
  ※キャンセル料:7日前で半額 / 当日全額

【定員】30名
 ※栄養と食に興味がある方々全て

【備考】
 たくさん食べます!お腹を空かせてきてください!
 皆さまには「お願い○ンキング」たる、未知の食べ合わせ実験をして頂きます。
 ※完食しないと帰れまテンという事にはならないのでご安心下さい。

【お申込み】※Facebookのイベントページからお願いします。
sanka.png




〜カンパイから始まるスイーツづくり!〜 ベジスイーツをつくってmeal!

〜カンパイから始まるスイーツづくり!〜ベジスイーツをつくってmeal! with ベジテインメント

お野菜を使ってできる、簡単なスイーツクッキングイベント。

パリで経験を積んだプロのパティシエさんと一緒に、都内のこだわりの減農薬のお野菜をベースに、素材の持つ美味しさ(甘みや苦み)、出来上がりの色の鮮やかさを活かしつつ、甘いものが苦手な人でも楽しめるヘルシーなスイーツづくりをみんなで楽しみます。
当日は、ワインもご用意しますので、わいわいとお菓子作りを楽しみましょう。

【日時】2013年2月11日(火)15:00〜17:30
 ※浜松町駅から8分ほどかかりますので、お時間に余裕をもって来てください。

【場所】アーキテクトカフェ汐留
 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留
 ※浜松町駅北口、尾道ラーメンの角を曲がって真っ直ぐです。

【参加費】5,000円 友だち割:4,500円 学生:3,000円
 定員:30名(新着順)
 ※ワイン、軽食、お土産つき
 ※キャンセル料あります。7日前:半額、3日前:全額

【お申込み】※Facebookのイベントページからお願いします。

sanka.png


【ゲストプロフィール】
Ami DohiAmi Dohi
パティシエ

2008年国際フード製菓専門学校卒業後、ブライダル会社を経て、渡仏し、パティスリーファンでパティシエの経験を積み、現在に至る。


farm_shinomiya.jpg篠宮 仁(しのみや ひとし)
篠宮農園

減農薬、減化学肥料。1町8反(約5400平米)の土地を家族3人とパートで管理している。

畑に行ってmeal〜芋煮会で東北とつながってミール2013

imonikai

「畑に行ってmeal」でおなじみの東久留米の農家さん・篠宮さんの畑で、今が旬の獲れたて里芋で「大芋煮大会」を開催します!

「芋煮」とは、主に山形や福島・会津地方に昔から伝わる親睦行事で、ルーツは、東北ならではの食文化になります。旬の野菜と食の関係を学びながら、美味しく楽しい時間を過ごしましょう! 
芋煮に使うお味噌は、会津の手前味噌です。添加物を一切使わない手作り味噌で旬のお野菜を惹きたてます。

夏とは一味違った大地の恵みを、みんなで大きなお鍋を囲んで味わってミール!!

詳細はこちら。
----------------------------------------------------
■日 時:11月24日(日)
11:00 東久留米駅集合
11:20 受付 芋掘り ※希望者のみ
12:00 芋煮準備
13:00 乾杯
15:00 片づけ開始
15:30 撤収
■場 所:〒203-0023 東久留米市南沢1-14-11 
     篠宮さんの畑(駅から徒歩15分ほど)
■参加費:一人4,000円 ※マイ箸・マイお椀・コップ持参で500円OFF!
■服 装:長袖、長ズボン、スニーカー
     ※畑での収穫作業のため、汚れてもよい服装で
■持ち物:軍手、タオル、ホッカイロなどの防寒具、マイ箸、マイお椀、マイコップ
----------------------------------------------------

<昨年の芋煮>
imoni

参加希望の方はお手数ですが、下記の参加ボタンからご登録ください。
※Facebookアカウントが必要です。
同伴者がいる場合は、人数とお名前もお知らせください。

sanka.png


シェフと農家とつながってミール 〜季節のお野菜の味覚を楽しもう!



味覚の一週間2013年のテーマ「テロワール(地方の特産品)」と連動した、シェフや農家を交えたトーク&試食イベントです。

日本列島は縦長なので、同じ季節でも地域によって旬の野菜は変わります。
今回は、2つの地域の農家と、シェフをお招きして「きいてミール」「食べてミール」を通して、お野菜が育てられた地域へと思いを馳せたり、シェフの引きだすお野菜の味を楽しんだりしながら、身近な食について皆で深めていきたいと思っています。

また、日常では直接触れ合うことの少ない、農家さんやシェフと直接お話出来る機会ですので、これをチャンスにつながっていきましょう!

【日時】Day1 2013年10月26日(土)11:00 開場 11:30開始 13:30終了
    ※台風の影響により中止します。
    Day2 2013年10月27日(日)11:00 開場 11:30開始 13:30終了
    ※予定通り実施します。

【場所】GOSHIKI Roppongi
【参加費】4,500円(予定) ※お野菜のお土産つき
【定員】各25名
【主催】食農プロジェクト「つながってミール」
【共催】味覚の一週間
【協力】博報堂構想ラボ「日本の御野菜プロジェクト」

【お申込み】※Facebookのイベントページからお願いします。

■Day2 ※Day1は台風の影響により中止とさせていただきます。
sanka.png


【ゲストプロフィール】
齋藤シェフ齋藤元英(さいとう もとひで)
六本木「GOSHIKI roppongi」

1978年生まれ。神奈川県横浜出身。
<略歴>
川崎イタリアンバル、渋谷「笄 桜泉堂」、赤坂「デリリウム レゼルブ」(他、デリリウム多店舗)、南青山 「Le Luce」を経て、現在、六本木「GOSHIKI roppongi」。

farm_shinomiya.jpg篠宮 仁(しのみや ひとし)
篠宮農園

減農薬、減化学肥料。1町8反(約5400平米)の土地を家族3人とパートで管理している。


※下記のゲストは土曜日のみの出演となります。
大津 愛梨(おおつ えり)
1974 年 6 月 11 日生まれ(ドイツ生まれ東京出身) 慶応大学環境情報学部卒業、ミュンヘン工科大学(ドイツ)修 士課程修了。熊本出身の夫と結婚。現在3児の母。2003 年か ら夫の郷里である南阿蘇で就農。無農薬のコシヒカリ「おあしす米」あか牛(繁殖)を飼育。
SOTOKOTO12 年5月号ソーシャル子育てにて巻頭特集(20P) BRUTUS 13 年 8 月 15 日売り「美しい村」特集で、巻頭特集(6P) 日経ウーマンの「ウーマン・オブ・ザイヤー」ノミネートなど。

菅野広恵(すがの ひろえ)
モデル/野菜ソムリエ/フードアナリスト

東洋英和女学院大学卒業。雑誌『MORE』『Oggi』、CM「キシリトールガム」その他企業広告やブライダルショー(ザ・リッツカールトン東京)に多数出演。野菜ソムリエとしてTV『リストランテ純一』ゲスト出演。2013年「食のなでしこ」(日本フードアナリスト協会)として活動。大学特別講師、ウォーキング講師など。有名レストラン「俺のハンバーグ山本」と「美ランチ/ディナーセミナー」の共同企画、バーニャカウダのプロデュース、「ベジテインメント」(野菜とエンターテインメントを合わせた農業体験イベント)の主催。雑誌『40 代からの素敵な時間』(隔月女性誌、宙出版)に野菜・美容のエッセイ連載中。著書『オスカーモデル×ジュニア野菜ソムリエ』(我龍社2012年4 月)。

ごちそうとぼうさい・みんなで安全を確かめあう日



無事にいられる毎日に感謝して
防災食でつくった料理をおいしく食べる
東北を想い震災に学び、いざというときのためにきちんと備える
9.11 一年に一度 みんなで安心を確かめあう日
「ごちそうとぼうさいの日」を一緒につくりませんか?

◇防災食のごちそうディナー
◇同時コンテンツ(予定)
「東北を想う」 HARCO&Quinka,with a Yawnによるミニライブ
「震災に学ぶ」 防災食から考えてみよう!ムービー

●日時
2013年9月11日(水)19:30〜21:30

●場所
アーキテクトカフェ汐留
東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留

●参加料
¥4,500(税込)
※被災地のおかあさんが作ったBagのお土産がつきます。
 チャリティーとして、このBag代はその縫い手の収入になります。

●定員
100名
※定員に達し次第、予約を締め切らせていただきます。

●参加予約方法
下記から申し込みをお願いいたします。
※複数で参加される場合は参加者全員のお名前、ご連絡先を明記ください。

sanka.png



●主催 
フードロス・チャレンジ・プロジェクト
つながってmeal

●企画
○総合プロデュース/つながってmeal・博報堂 デザイナー 吉田裕美
○フードプロデュース/トータルフードプロデューサー 平井巧

●出演
○シェフ/Foodist Link(フーディスト・リンク) 代表取締役 高田大雅
○音楽/ミュージシャン HARCO
○音楽/ミュージシャン Quinka,with a Yawn

●協力
○株式会社 レスキュープラス
○株式会社 レスキューナウ
○キャンドル/チームともす東北
○お土産のBag/南三陸ミシン工房


つながってミールって?

たべるとつくるをつなぐことでホンモノを知り、食と農への関心を深め、行動へとつなぎ、食文化を育んでいくことを目指した、活動です。
食農プロジェクトは、食や農業、そしてソーシャルイノベーションに関心がある社会人・学生の有志が集まって運営しています。

最新記事

コメント

  • ろっぽんぎでつながってミール ――イベントレポート
    つながってミール
  • ろっぽんぎでつながってミール ――イベントレポート
    スイート

アーカイブ

search this site.